--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-03(Tue)

フリープレイヤーの動き方

 フリープレイヤーとは旗持ち以外のプレイヤーの事を指します。そしてフリープレイヤーについては最後に書こうと決めていました。それは、『一番多い役割であり、一番難しい役割』だからです。

 旗持ちが難しいとはよく聞くし実際難しいけど、フリープレイヤーが難しいっていうのはよく分からない、という方もいると思います。その感覚は間違いではありません。旗持ちは生き残らないといけない中で、鈍足化と敵からの集中狙いされるため普段よりすぐ死んでしまう事や死んだらいけないという責任から難しいと感じるのだと思います。つまり旗持ちには生き残るという明確かつ単純な基準があるからこそ難しいと思うわけです。

 しかしフリープレイヤーは明確で単純な基準がありません。相手旗持ちを倒すことが重要なときもあり、味方旗持ちを守るのが優先されることもある。さらにもう1人のフリープレイヤーの行動によってもやる事が変わってくる。その時何をするのが一番正しいかの判断自体が複雑になるので何が難しいかが分からない、となるのではないでしょうか。

 では何が難しいのかその辺りも触れていきながら、フリープレイヤーの動き方について書いていきます。
 
 まずフリープレイヤーは自分の事を第一に考えないでください。その時何をするのが最優先なのかは事あるごとに変わっていきますが、その中でフリープレイヤー自身が直接的に優先される事はありません。そこを理解していなければ何が難しいか分からないままですので、よく頭にいれておいてください。

1、アンテナを広げよう

 フリープレイヤーの仕事は旗持ち以外全部です。その中で優先する事については>最初の記事<を基準に考えたらいいのですが、その際状況の変化を常に気にしながら行動するのが重要です。人間ひとつの行動に集中するとほかの事に対して視野がせまくなる生き物、やれと言われて出来るなら苦労しませんが、フリープレイヤーにとっては必須スキルです。

 ではどうすれば出来るようになるか。一番いいのは行動を当たり前に出来るくらい慣れる事です。つまりは数こなせというお話なのでそれ以上ありません。ここでは省かせていただきます。
 一番実用的な事は、行動の中で合間を見つける事です。例えばコンボしているときなら一呼吸置ける所があると思います。旗持ち追いかけてるときなら距離が離れてて走るだけの時といった場面。そういった特に意識しなくても出来る事をしている時ふとほかの所を気にしてみてください。まずはそういった簡単な所から癖をつけていきましょう。

2、フリープレイヤー同士の連携

 連携については、よく見かける光景を例にしながら書いていきます。というのも今から書く例はその例自体も大切だからです。
 それは味方が相手旗持ちをコンボ中している時に自分も攻撃して敵を落とす・もしくは何もせずに見ているといった行動です。これは主に慣れていないのが理由が原因で起こってしまう行動なのですが、本質は味方を手伝おう・連携しようという意思があるのでなかなかその行動に対して疑問を抱く人が少ないのが現状です。

 しかし味方がしている事を手伝うだけが連携ではありません。味方の行動を支えるのも連携です。つまりこの場合、直接的に手伝る事がないのなら間接的に探してみましょう。このケースならば旗持ちを助けにくる相手を抑えるという行動ですね。味方の妨害を阻止するだけでなく、敵の援護によってまとめて倒されるという事故を未然に防ぐ事ができます。

 本来連携とは、状況を事ある毎に連絡しあって情報を共有する事が大切です。しかしフラッグ戦でチャットを使って連絡する暇などございません。仮にチャット出来る余裕があり味方に連絡したとしても、その後の状況連絡が出来なければ変化の多いフラッグ戦ではほとんど意味がない、場合によっては味方の混乱を招きます。
 つまり連絡が出来ないのですからその場の状況を自分で把握した上で、自分が味方の為に出来る事を自分で判断しないといけません。事前の打ち合わせすらない出たとこ勝負で即判断即行動、連携を取るのは難しくて当たり前です。

 自分も出来ているかと言えば答えはNOです。最初は噛み合わないなんてよくありました。それでも試行錯誤して連携出来たな、と感じる場面は多くなっていきました。細かい所は経験によるものなので、自分が心掛けていた事を書きます。
もしその場の状況を見て何をすればいいか悩んだら、自分がその状況だったら味方に何をして欲しいか考えました。これなら普段自分が思っている事をするわけですから悩みません。所謂、困った時の最終手段ってやつですが、少なくとも悩んで行動が遅くなるといったロスが減らせます。それと普段自分がして欲しいと思っている事の確認が出来ます。思ってた事を実際にやってみるとイメージとは違った部分が出てくる事があります。その部分を踏まえた上で別の新しいやり方を考える事が上達に繋がります。

 その際もしその行動が失敗だったとして、失敗=間違いだったと決めつけないでください。失敗というのは結果であり答えではありません。正しい選択だったとしても結果がついてこない事もあります。決め付けは視野を狭くするので注意してください。

 最後に連携にも関わる事で、皆さんに伝えたい事があります。それはバーストの使い方です。
 はっきり言ってしまえば、攻撃もらったらとりあえずバーストする人多すぎです!バーストはまさしく切り札・最終兵器です。フリープレイヤー(旗持ちも例外ではないです)は常に状況の変化に対応していかないといけないわけですが、その変化に対してもっとも確実に対応できるのがバーストです。そんな大切なものを無闇に使わないようにしましょう。たとえ捕まってもバーストする価値がなければそのまま死んだ方がいいです。バーストは相手も警戒しているものなので、あるだけでも相手にとっては厄介です。バーストをすぐ使う癖がついている方、自分のためにバーストを使う方、ダメ、ゼッタイ。

2/26追記バーストがフラッグでも三倍になったのでこの部分はまた書き直します。

 
 連携について長々と書いてきましたが、それだけ連携が重要だと伝えたかったからです。書いた通りすぐに出来る事でもなく確実に出来る様になるわけでもありません。その上で少しでも共感・納得出来る部分があるのであれば意識してみて下さい。連携しあって勝てた時はやっぱり嬉しいもんです。僕と一緒に連携しましょう。

3、まとめ

 フリープレイヤーの難しさ理解して頂けたでしょうか?旗持ちが言うは易し行うは難しですが、フリープレイヤーは言うは難し行うはなお難しといった感じです。記事を書くのも一番苦戦しました。だから今度はこれを読んだ人が苦労する番です。分からない所は出来る限りお答えしますので、是非苦労してみて下さい。



                    フラッグ戦でお待ちしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

桜ちゃんからブログを教えてもらって見た~
まず協力者に知ってる人多くてびっくりだよw
モチベ上がったらまたやってみようかな?
そしたら、たぶん。ううん、絶対下手になってると思うけどまた遊んでね!^^
とってもタメになる考察記事ありがと!

Re: No title

>亜麻ちゃん
様々な層からの意見が聞きたかったからね!しぜんとそうなる!
早くモチベをあげていっぱいフラッグしましょう。
ためになるのであれば作成してよかったのであります
プロフィール

たふ

Author:たふ
名前:たふ
KRITIKAで爆魔しとります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
カウンターさん
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。